シワは自己解決よりも美容外科の治療が一番の近道です

美容外科を選ぶときチェックすべきこと

ピックアップ

クリニックで改善

顔にできたシワは化粧品だけでは簡単に改善することができません。コラーゲンやヒアルロン酸などを含む注射なら直接肌に良い影響を与えてくれます。また注射の他にもレーザーを使った肌質改善もあります。

形を整える

メスを使う手術に抵抗がある方も多いですが、現在鼻の整形手術ではメスを使わない方法の手術があります。代表的なものでは注射注入や糸を使うものがあり、これらは肌に負担をかけず行えます。

気軽にできる手術

顔のたるみを取るために美容外科では肌のリフトアップ手術があります。料金は高額ですが、プチリフトアップなら低価格で手術を受けることができます。基本的にメスを使う手術は料金が高い傾向にあります。

肌に良い注射

ムダ毛のないツルスベ肌になりたくて脱毛を新潟でするなら、こちらへどうぞ。最新のレーザー治療を受けることもできますよ。

脱毛サロンとして大人気のフェミークリニックに行くならまずはここで口コミをチェックすると安心できますよ。

いつの間にか縦じわができていた

最初に眉間のシワに気づいたのは、出産直後のことでした。 何故出産直後に鏡を見たのかは思い出せないのですが、眉間にくっきり刻まれたシワに驚いたことを覚えています。 子どもの世話に追われて、その後シワを気にしている余裕もないまま日々が過ぎてしまいました。 40代に入る頃には、もう注射でもするしかないだろうと思うほどに深い縦じわになってしまっていました。 美容外科には行ったことがなく、費用もかかりそうなので、まずは自分でがんばってみることにして、眉間のシワをなくすマッサージや、リンパを流すマッサージ、骨を動かすコルギというメソッドもやってみました。 やり方が悪いのか、どれも期待したような効果がなく、やっぱり思い切って注射をしてもらうことにしました。

美容外科に行ってみた

ネットで美容外科のホームページを探し、一番有名な美容外科に電話をかけました。 眉間のシワにはヒアルロン酸注射かボトックス注射がよいらしいのですが、実際にみて見ないとどちらが向いているかわからないそうで、カウンセリングを受けることをすすめられました。 カウンセリングを受けた結果、視力があまりよくなく、遠くを見る時に目を細めるくせがあるので、ボトックス注射をして、目を細めた時に眉間の筋肉が動かないようにすると良いことが分かりました。 美容は8万円で、その場ですぐに注射をしてもらえました。 注射の後しばらくは眉間が赤く、腫れが少しあったので触らないように気をつけました。 2〜3日で赤みも腫れもなくなり、シワも薄くなりました。

オススメリンク

Copyright© 2015 シワは自己解決よりも美容外科の治療が一番の近道ですAll Rights Reserved.